作成者別アーカイブ: sorazora

お客さまからの嬉しいお声。

もう10月。今年もあと3ヶ月と思うと恐ろしいですね。
今日の東京は、まるで夏のような暑さでした。

さて、今日はつい先ほどBASEから嬉しい通知があったのでブログ更新を♪
BASEはそらぞらの商品をオンラインで販売しているネットショップです。
そちらで先日商品を購入してくださったお客さまからのレビュー!

どんなレビューがあったのか?

(↑クリックすると大きく表示されます。)

レビューはもちろんマストではないですし、私も無いのが普通だと思ってるのですが、
もらえると喜んでしまうものですねー。
びっくりされるんじゃないかと少しだけ悩みましたが(返信にもそう書いちゃいましたが)、
速攻でお返事してしまいました。

嬉しいです。ありがとうございます。
至らないところを指摘してもらえるのも勿論ありがたいですが、
こういうお声、素直に嬉しいです。
10月も適度に気合を入れてがんばります!

強風の中でトップピースはどうなるのか。

こんにちは。

先週、25~27日で沖縄へ行って来ました。
25日午前中に仕事(打合せ)が入ったので、
「せっかくだから楽しんで帰ってしまえ!」と、
仕事のあと友人と合流し、25日午後~27日まで満喫。


飛行機の中でも安定の自然な質感。
まだおすまし顔で余裕です。(6:30am)

★私が使っているのはコチラ↓↓

いざ沖縄に着いてみると、なかなかの強風。

そう、台風チャーミーが近付いていたんですね。
でも、週末にくるはずなのに、火曜から既に強風。
トップピースはピンで付けるから結構安定感ありますが、
これはどうなるか試してみよう…というのが次の写真です。

 

これは26日。風は常に強いけど大丈夫。
笑顔を見せる余裕あり。

これも同じ26日だけど、海のそばはかなりやばい。
右上の友人も必死に押さえています。
そしてこのとき私は、こめかみの少し上に髪の無いところを発見!ガーン!

そしてこちらは27日。
これ、たまたまじゃなくて、ずっとこの感じ。
目を開けるのも辛いし、歩くのも辛い。
しかし、風が強すぎて、前日発見したハゲすらも隠れています。笑

結果。

トップピースは、まったく問題ありませんでした。
分け目がぐちゃぐちゃになるのが嫌で手で押さえていましたが、
飛びそう!なんて心配は無かったです。

以上、身体をはったレポートでした。

汗取りキャップの優秀さを褒める回。

そらぞらで扱っている主力商品の中に
「綿の汗取りキャップ(1200円)」があります。
その名の通り、汗を吸収して快適に過ごせるキャップ。
ウイッグに髪をしまうときに活躍するメッシュキャップと同じような感じ
(これ一枚で外出するようなモノではない。)なのでフルウィッグのとき専用と
思われがちですが、実はそこに収まらないほど、超絶優秀なんです。

どんな風に優秀か??

ほぼ年間を通して使用している私がご紹介します♪
ちなみに、完全な自毛じゃないときはいつも使っています。

使用例その1:ウイッグのインナーとして。

ぴったりフィットするので、ウイッグの下でもごわつきません。
そして何より汗を吸収してくれるので、いつでも快適。
皮脂による汚れも軽減できるので、ウイッグを洗う頻度を減らせます。

使用例その2:帽子のインナーとして。

柄のないニット帽は、たまに汗ジミが気になります。
そんなお悩みもほぼ解決!もし、丸一日お出掛け(フェスとか、屋外の過酷なやつ)
のときは替えがあると更に安心。

使用例その3:髪のボリュームダウンに。

私は今まさにこれで使ってます。トップピースを付ける前、
「自毛が暴れてるな~」ということがよくあるので、外出直前までキャップで鎮圧。
軽くワックスを付けてからトップピースを付けると、完全に馴染みます。

使用例その4:室内用キャップとして。

髪がほとんどないとき、家族の前ですら素頭を見せたくないと思うことも。
そんなときはキャップでさりげなくカバー。
私は友人との旅行で就寝時に使っていました。寝汗も抜け毛も全部受け止めてくれます。

+++++

いかがでしょうか?

室内でも外でも、ウイッグでも帽子でも、私はとにかく使いまくっています。
皮膚が敏感な方は、縫い目があたらないよう、あえて裏返して使うこともできますよ。

 

トップピースを、どどんと。

最近、トップピースについて連続でお問い合わせをいただきました。
●長さは?
●前髪付近も自然?
●自毛との境目はどんな感じ?
などなど。

で、わかりやすいようにオンラインストアのBASE上のブログに写真を載せていたのですが、
それだけだともったいないので、こちらにも少しおすそわけ(*^^*)

ちなみにBASEでは、一枚一枚をもっと大きな写真で載せています。
良かったら、見てみてください。
★BASEのブログはこちら(←クリックしたら飛べます♪)
記事のタイトルをクリックすると、それぞれに載せているもっと
たくさんの写真が見れます!

前髪やこめかみや襟足はチラチラ自毛が見えています。
それにより、だいぶ自然になりますよ。
長さは約20cm。ピンで自毛と留めるのでズレないし、
ウイッグほどの暑さも感じません。
洗う頻度は大体1週間に1度です。

「もともと生えそろってるんじゃないの?」と思われた方に。
(ほんとはそうありたいです!)
何もしないと後ろ姿は・・・

この前切りそろえましたが、大体こんな感じ。
パサパサのぼわぼわです。
でも考えようによっちゃ、トップピース向きの抜け方ですよね。笑
ちょうど隠れて、大助かりです(^^)/

おひさしぶりですm(__)m

ブログをのぞいてくださった方々、遅くなってすみません。。。
最近はインスタグラムとツイッターで細々発信していました。
(良かったらフォローしてください☆Instagram:wig_sorazora、Twitter:sorazora2)

実は、今年3月末からだんだんと抜けてきた髪の毛。
今回が5回目の脱毛です。泣
現在も抜け毛は多いですが、6月をピークに少し落ち着いてきている気はします。
ちなみに今回は全頭ではなく、約2/3が無くなった感じです。

最初に抜けたところが少しずつ生えてきたので、
髪が生えている面積は増えてきています。
ただ、後頭部と側頭部の一部はまだ地肌ががっつり見える状態。
さらに、いつも困るのがこの2つの問題。

●通常よりかなりパサパサの髪質
●切れ毛が異常に多く、とてもじゃないけどスタイルが作れない

指の先で地肌を触ると、ジョリジョリ短い毛を感じるけれど、
それは「生えてきた新しい毛」の場合と「生えていたのに切れて残った毛」の
2種類が混在しているということです。

今回の完治にもまだまだ時間がかかりそう。涙

相変わらず治療を受けずに地道に向き合っていますが、
最近は暑くて暑くて。打合せがない日は帽子やターバンを使って対処しています。
SNSにUPした写真はこちら↓↓

ちなみに、髪の毛がほとんど無いときは、帽子をかぶると熱がこもりがち。
これはどうしようもないのですが、汗取りキャップを着用すると、だいぶラクになりますよ♪

ウィッグの下にもかぶれます☆
私もフルウィッグのときはいつも着用してますよ。