カテゴリー別アーカイブ: 帽子、その他

旅のあとがき。~活躍したウィッグとインナーキャップ~

更新がしばらく空いて失礼しました。
実は先週1週間程、アメリカへ行って参りました。
アメリカへはたまに出掛けるのですが、
今回はシカゴ~セドナ~ラスベガス。
セドナからは車の旅でした。

まだ興奮冷めやらず、という感じはあるのですが、
これを書き出すと長~い旅ブログになってしまうので、ここでは割愛。
そのうち旅専用ブログを立ち上げようと目論んでおります(^^)

さてさて、今回の旅ではフルウィッグにお世話になりました。
扱いやすいショートボブスタイル。

ピンなしのぴったりタイプを使ったので、もちろん保安検査のブザーも心配なし!
(ちなみに、以前ピンありを使ったときも、大丈夫でした。)
飛行機に長時間乗っていても、心配していたより不快感がなくて良かったです(^^)

雪のシカゴや風の強いパワースポット。
ウィッグにはちょっと辛いですが、インナーキャップを使うことで
ずれたり、(もちろん)飛んだりせず快適な旅路でした。

ただ、フードや帽子を使うときは、かぶるときより脱ぐ時に注意が必要です!
パッと取っちゃうと、ウイッグもろともポロッといくことがありますので。
(初日に油断して脱げかけ、慌てて手で押さえました。笑)

ここで、今回の旅行で「持ってきて良かった!」と思った商品をご紹介します♪
セドナから友人と合流して一緒に行動したのですが、ここで役立ったのがやっぱり・・・
「綿のインナーキャップ」1200円(税込)!!!

私は、夜ホテルの部屋でくつろぐときは、できればウィッグは取りたい派。
でも、頭皮が部分的に見えている頭を(知っているとはいえ、)
友人に見せ続けるのはちょっと落ち着かない。

そんなとき、帽子ほどよそ行きでもない、綿のインナーキャップは最高です。
薄手の綿、しかも目立たない黒なので、何というか、丁度良い。
寝るときもかぶったままで、朝取れててもさっとかぶれる。

インナーキャップ、ナイトキャップ、室内用帽子。
3つの用途で使えるので、とってもお得で便利だなと再認識しました★

ちなみに、部屋でゆっくりしていて、
「ちょっとフロントに用事が・・・」
なんて時は、インナーキャップの上からニット帽をさっとかぶってGO!
薄手なので頭が大きくならず、これまた便利でした。

もし同じような場面で悩んでいる方がいたら、ぜひご検討ください。
商品についてのご質問も大歓迎です!

商品選びくらい、わがままに!

 

 

ちょっと違う方向を見てみる。

 

髪がなくなって色々我慢したり、人の目を気にして生きるようになると、無意識に遠慮がちになる。髪型も帽子も、悲しくなるほど選択肢が少なくて、“あるだけマシ”という考えに。私は完全にこの思考でした。

少しでも隠せればOK。外出さえ出来れば我慢する。いや、するしかない。ほとんどの人は髪の毛があって、世の中の商品はそういう一般の人向けのものがメインだから、髪がない人は少しでも使えるものがあるだけ良いと思う以外に、どうしようもない。

こんな感じ。皆さんはいかがですか?

私は現在、4回目の脱毛を経験して5回目の髪がちらほら出てきているところ。1~3回目の脱毛のときみたいに全部は抜けなかったけど、約8割を失いました。6月は自毛だったのに7月末にはトップピースが必要になり、10月にはフルウィッグがないと外出できないほどに。ウィッグが必要になったのは5年ぶりです。なかなか卒業できないですね。泣

でも、いつもの脱毛のときとは、ちょっとだけ心境が違います。

そらぞらをスタートしてから全頭脱毛を経験したのは今回が初めて。今度こそは色々写真を撮ったり、生活の不自由や日々感じたことを意識的に発信していこうと思ったんです。やっぱり、5年前を思い出しながら書くより、リアルに経験しながら書いたほうが「あ、わかる!」と思ってもらえるポイントが多いはずなので。

さてさて、前置き?が長くなりましたが、前回触れていた汗取りキャップ&ウィッグの着用写真。まずは早速公開します。

こちらが、綿の汗取りキャップをかぶった状態。綿で柔らかく、ぴたっとしつつも締め付けないかぶり心地です。私は家では、寝る直前までこのまま過ごすことも多いです。後頭部がかなり寂しい感じなので隠したくて。そして外出するときはこの上にウィッグをON!

全然浮きません。むしろ、ウィッグがずれずにぴったり付く感じがします。私はたまに目薬をさしますが、そのとき真上を向いてもほとんど気になりません。ちなみに、この写真は2枚とも背景を切り取っただけで、色や光の加工は全くなし。自宅の洗面所のライトの下で撮ったまんまです。(ウィッグと帽子の商品ページへは最後の写真からジャンプできます。)

ナイトキャップでもウィッグインナーとしても使える便利な汗取りキャップ。髪が全然なくて帽子の縫い目も気になる、という敏感な方は、くるっと裏返して縫い目を外側にしてかぶるとより快適ですよ(^^)

★このブログのウイッグと帽子の詳細は↓の写真から詳細ページでご覧いただけます。気になる方は覗いてみてください。

朝より夕方がイヤ。

朝より夕方がイヤ。
これは今日の電車で思ったことです。
私は今東京に住んでいるのですが、朝ほどではないにせよ、夕方は帰宅ラッシュ。かなりぎゅうぎゅうの車内になります。
出入り口付近ではなく、座席が並ぶ通路の方に立っていたのですが、後ろには20歳前後と思われる女性2人組が。それに気付いたのは車窓に映る自分をふと見たときです。2人は恋愛話をしています。でも、目線が私の後頭部にチラチラいっている。気がする。
この感覚、分かりますか?
私は今トップピースを使っています。だからフルウィッグと違って毛量も少ないし、風に吹かれたり手で触ったときにちらっと地肌が見えることもある。あの時そうだったのかどうかは定かではありませんが、何となく気になったんです。
きっと自分に限らず他人のお洒落も気になるお年頃。狭い車内で上からは結構強い扇風機の風。
「もしかしたら・・・」そう思うと気になって気になって。(あんまり髪の毛触るのも不自然なので、少しで我慢しましたが。)
これが朝だと、ぎゅうぎゅうに変わりはないのですが、みんな自分(と自分の荷物)でいっぱいいっぱいで、他人の髪の毛なんて気にする余裕がないように思うんです。旅行の外国人以外、話している人もほとんどいませんしね。だから、満員電車は嫌いだけど、思ったほどウィッグは気にならない。
それが夕方だと、少しだけ車内の空間に余裕があって、人々にも余裕があって、周りの違和感に反応できてしまうのではないか?そう感じた瞬間でした。
だからどうって訳ではありません。「あー、あるかも。」そんな人がいたら仲間だな、と思ったというお話(^^;) ウィッグはきっちり撫でつけるようにセットするより、少し手グシでくしゃっとさせて毛先を遊ばせた方が自然に見えることもありますよ。私の経験をもとに、ご参考までに♪
+++++
ところで!
たった今、すごーく嬉しいことがありました。何を隠そう、このBASEのそらぞらショップで帽子のご注文をいただけました!お店をスタートして1ヶ月ちょっと。ブログは書いているけれど、私の経験や主観がほとんどなので、「誰かに届いているかな」と心配になることもありました。だから、めちゃくちゃ嬉しいです。
ご注文頂いたNさま、ありがとうございます。一番目のお客さまです。簡易包装ですが心をこめてお届けしますので、今しばらくお待ちくださいませ。
(今回ご注文頂いたのはコチラです↓↓)
これからもどうぞよろしくお願いします!

これならハゲも帽子が似合う!

先日ブログに書いた「ハゲに帽子は似合わない。」のお話。
(もう一度書いても悲しい・・・。)

髪があるときには気にしなかった“チラっと見える髪の毛”

もうね、これが全てなんです。
そして多分、その中で一番大事なのが(個人的には)もみあげですね。
次がえりあし。最後に前髪。
脱毛がおさまって新しい髪の毛が生えてきたときに実感します。

短くても薄くても、髪があるって素晴らしい!!!って。笑

皆さんは夏に帽子、かぶってますか?
私は、真夏にフルウィッグの上に帽子をかぶるのは暑すぎてダメでした。
仕方なく毎日汗だくでフルウィッグ…。

で、今。
帽子用ウィッグというものがあることを、このお仕事を始めて知りました。
便利ですよねー。
最後に帽子をかぶるから、ウィッグが少しずれてる!とか気にしなくて良いし。

そらぞらでは、未カット、カット済(ボブスタイル)をご用意しています。

税込でも1万円を切ります。人毛100%だから、カラーも出来ます。コテで巻いてもOK。

ちょっとしたお出掛けのとき、家でくつろいでいて宅配便が届いたとき。いろんなシーンで活躍すると思います。そのままでももちろん使えますが、夏は下に綿の汗取りキャップをかぶると汗が流れてこないのでより快適です。

自分のライフスタイルを振り返って、
「お!こりゃー便利だ!」と思ったらご検討ください。
送料無料でお届けします♪

ハゲに帽子は難しい。

スキンヘッドの男性がキャップかぶってる姿、結構見ますよね。普通ですよね。全然違和感ない。むしろ帽子の人、多い!

で、髪が無くなった女性がキャップをかぶると、、、すごい違和感に驚きます。それはニット帽でもハットでも同じ。なんていうんでしょうか・・・病気感??
私はこれにすごーーく悩みました。

前髪、もみあげ、えり足。どれか一つでもあればだいぶ違うんですけどね。私は以前、脱毛がだいぶ進んで坊主頭にした後に、帽子のかぶりにくさに愕然としました。基本的に、キャップは無理ですね。後頭部の穴が開いてる部分(一つ結びの束を出す、あの部分)が鬼門です。ニット帽が一番かぶりやすいけど、そして病院の中では馴染むけど、街に出ると急に居心地が悪くなる。

ウィッグを持っていないときやちょっとしたお出掛けには帽子を使いたいけど、お洒落にかぶるのは実はかなり難しいです。

もともとお洒落さん(メイクもニット帽もこだわっている感じの)の中には、カッコ良いパンツスタイルにいい感じでキマッっている方もいました。(SNSでの私調べ。)でも私も含め割と普通の方にはパンツでもスカートでも髪なし帽子スタイルは難しいなぁというのが本当のところ。

なんとか解決できないか??ということで、そらぞらのオンラインストアでは、人毛の前髪パーツみたいな、帽子に直接縫い付けるパーツを販売しようと計画中です。2週間くらいで販売開始予定。またお知らせしますので少しお待ちください。

それから、夏のニット帽スタイルで同じく悩むのは、蒸れやシミ。出掛けると絶対というほど汗をかくので、「今、私の後ろ姿大丈夫?」めちゃくちゃ気になります。私は、ゆるゆるの綿帽子をかぶって安心して出掛けて、コンビニの鏡に映っている自分を見て「やばい!すぐ帰らねば!」と焦ったのを覚えています。

で、またおすすめするのが綿のインナーキャップ。(結局宣伝になってすみません。)でもこれ、絶対便利です。ぴたっとしているので、帽子のラインにも響きません。

フリーサイズです。特に肌が敏感な方は、裏表をあえて逆にかぶると、縫い目も気になりません。快適な帽子ライフ(もちろん、ウィッグのインナーとしても使えます。)のお役に立ちますよ。

次回は、より自然に帽子スタイルを楽しめる、帽子用ウイッグをご案内しようと思います。1万円以下で、人毛100%の帽子用ウィッグをご用意しています♪

真夏のウィッグ生活。何が一番辛いかって?

どう思いますか?

・・・正解です!皆さんのご想像通り、

普段、帽子をかぶってる時とかに「あ~蒸れてて気持ち悪い!」って思うこと、ありますよね。ウィッグはそれが、基本的に一日続きます。あー暑い!ってポイっと取れないですからね。笑

髪ってすごかったんだな、と実感する季節。ウィッグだと、頭頂部、耳の周り、後頭部に汗の流れを感じます。たら~っと一筋流れるあの感じです。頭ってこんなに汗かくんだ!と驚いた人も多いはず。私はもう、ただただ不快でした。

脱毛症になってもしばらくは外回りの営業をしていたので、アポイントの前にトイレに入ってウィッグを取ってハンドタオルで拭く。なんてこともしばしば。それでもまたすぐ汗が流れだすんです。あれはきっと、脱毛が原因でウィッグを使っている人にしか分からないですよね。

そして汗や皮脂はにおいの原因にもなります。だから毎日ウィッグを洗う。・・・これもまた結構面倒で、ちょっと悲しくなる瞬間です。

今、私がおすすめする商品ダントツ1位は、そんな悩みを解決する1200円のこのキャップ。(今日は意思をもって商品のご案内をします!)


ブログに張り付けると写真がはみ出してしまいました。これはご愛敬、ということで。

綿のインナーキャップです!!
ウィッグはもちろん、帽子の下にも使えます。一般的なメッシュキャップと違って汗をしっかり吸収するので、日常の快適さが格段にアップします。お手頃価格なので、2~3枚用意して洗い替えにするのもおすすめです。ネットに入れて洗濯機にポイッもOK。

ウィッグも毎日洗わなくてよくなります。(ウィッグ内側をタオルなどで優しく拭いておくと皮脂が取れてより良いです。)

他社のウィッグをお使いの方も是非ご検討ください。日常を少しでも気楽に過ごすお手伝いができたら、本当に嬉しいです。

オンラインストア、始めました!

これまで美容室Smac、もしくはお電話かメールでご注文をお受けしていましたが、
この度オンラインストアをスタートさせました(^^)
オンラインストアはこちら ←クリックでサイトに飛びます。

カード決済もできるようになって便利になりました!
ちなみに、4500円以上ご購入で送料無料です。

美容室Smacが長期休暇に入っていますので、
その間も安心してご利用頂ければ嬉しいです。
ブログもございます☆

ちょうど良い距離感で、一緒に歩きます。

切らずに長めの前髪風。~帽子用ウィッグ~

ウィッグは毎日洗うのは大変なので、生地をタオルで優しく拭いたりして
皮脂汚れやにおいを落とすと、何もしないのとは全然違ってきますよ(^^)
綿の帽子は洗えるので、アロマの柔軟剤などで爽やかな香りを付けるのもいいですね。
ちなみに私はライオンのアロマリッチを使っています。
ついつい外でも自分を自分で匂ってみたり・・・たまーに、してしまいます。

そういえばウィッグは、前髪があるものが多いですが、
帽子用ウィッグは、未カットのものを使えば長めの前髪風にもできます。
帽子用ウィッグ
これは私が前に自撮りしたものです。(暗くてすみません。)
未カットの帽子用ウィッグの前髪部分を左右に分けて帽子をかぶっています。
この写真には、私の自毛は一切写っていません。

平日はフルウィッグ、休日は帽子用ウィッグで楽ちんスタイル、というのもおすすめです(^^)

綿100%の汗取りキャップ

梅雨は天気が変わりやすくて困りますね(^^;)
前日の天気予報を入念にチェックしないと、迂闊に外に干せません。

でも、このジメジメが過ぎると夏本番。
ウィッグにはちょっと辛い時期に突入です。

私はウィッグを使っていたとき、頭がこんなに汗かきだと初めて知りました。
帽子をかぶっても汗ジミが気になるし、
ウィッグをかぶって出掛けようものなら、
流れる汗が不快で、よくトイレでウィッグを外して頭をタオルで拭いていました(^^;)

そんな私が、当時は知らなかった汗取りキャップ。
これはもう、絶対絶対おすすめです。
汗取りキャップ
お洗濯にも強いので、洗い替えがあると毎日使えます(^^)
綿100%、1200円(税込)です!

IMG_8538
美容室Smacでご購入頂けます♪
汗の不快感にお困りの方、ぜひ一度ご検討くださいm(__)m

ウィッグ用テープ、ご用意しています。

リピーターさんが多いウィッグ用テープ。
ピア楽天市場店では、4種類そろえています。

★デュオタックテープ
px0003

★インビジテープ
px0004

★イージーケアテープ(ロール)
px0002

★レッドテープ (ロール)
px0001

インビジテープはレース部分に使えます。(メーカーのアレルゲンテスト済)
デュオタックテープはブルーテープとレッドテープの二層構造。べたつきにくいです。
強度を出したい方におすすめ。

一概にこれがおすすめ、とは言えないのがテープの難しいところ。
どんなテープが良いか迷ったら、是非一度ご相談ください。
(無理に購入を勧めたりは絶対にしませんのでご安心くださいませ。)
ウィッグ用テープ