カテゴリー別アーカイブ: 抗がん剤や脱毛について

続・500円ハゲ。


ここ数日、めっきり春らしくなってきました。
花粉も大暴れですね。

さて今回は、以前公開した私の前頭部左側の500円大ハゲのつづき。
(前回の記事はこちら→https://wigsorazora.buyshop.jp/blog/2018/02/22/000642)
ちょっと嬉しい変化が…と書きましたが、写真付きで経過をお伝えします!

では早速。

こちらが、ハゲに気付いて約2週間後↓↓


うっすーら生えてきていますが、まだフワフワです。

そしてこちらが、3/20現在↓↓

生えてる!増えてる!!・・・ですよね??

ウィッグを卒業してもうすぐ2ヶ月。
今はショートだから、今ハゲが広がったら困る!と思った私は
今回初めて、頭皮のローションなるものを使っています。

健康な髪が生えるためには、健康な地肌が大事。
そして、そう言えば私は、いつも抜け始めに頭がかゆくなるなぁと思い出したんです。
これまでは「仕方ない」で片づけていましたが、今回
「もしかしたら、乾燥しているのでは?」と思い付きました。(今更?笑)

それで試したのはこの2種類。どちらもドラッグストアで購入。

これで効果があったのか、そもそも生えるタイミングだったのか?
その辺は検証のしようがありませんが、何度経験しても
髪が生えてくるのは嬉しい(^^)

ちなみに、どちらも1300円前後。
シャワーの後に(私は朝派)頭皮に塗布して
頭全体を押しながらマッサージしています。

がんばれ、髪の毛。がんばれ、頭皮!

生えてるようで・・・完治まではまだ遠い。

こんにちは。そらぞらの北原です(^^)
今日は早速本題!
前回、福岡で自毛デビューしたお話を書きました。
(前回の記事はこちら→https://wigsorazora.buyshop.jp/blog/2018/02/17/231657)

その時触れた、「まだ完璧じゃない部分」について。
(今回は勇気をもって、写真多めです。)

パッと見、生えそろったように見える私の頭。
実は前頭部の左側に500玉大のハゲがあります。

そして反対側。
前頭部右側には地肌がうっすら見える部分アリ。

ベリーショートにする前は気付きませんでした。
だから、切る前からこうだったのか?
カラーしたからこうなったのか??
・・・不明です。

でも、奇跡的にまだ目立たない。(と、思っています。)

いつもだったら、円形脱毛の周辺から、だーっと抜けていきます。
もしくは、数か所円形脱毛ができて、それがくっつく。泣

今のところ、どちらも発生していません。
まだお互い(私と私の免疫細胞たち)に様子見、といったところでしょうか。

脱毛症でお悩みの皆さんはどうですか?
抜け方、生え方など個人差がありますよね。
「今度こそ、治った!」
と自信をもてないのが悲しいところ。

そんな私の500円ハゲにもここ数日、実は嬉しい変化がありました。
次回はまた写真付きでご報告します★

福岡で自毛デビューしました。

去年の6月以来、久しぶりに福岡へ戻りました。
いつも私とお仕事してくれる美容室Smacへの訪問、
電話をくれた九大病院の看護師さんへのご挨拶、
もうすぐ89歳になる祖母のお見舞い。
もちろん、夜は友達や元同僚と宴会★

3泊4日の予定は有難いことにパンパン。
そんな中、私のメインイベントは・・・
自毛、再デビュー!!!!
(すみません、自分の事で・・・・。)

去年の6月にトップピース→10月にフルウイッグ。
これまでの3回の全頭脱毛と違い、
今回は「3/4脱毛」という感じ。1/4位残りました。
4回目の脱毛だから、免疫機能も慣れてくれたのかな?
なんてちょっとポジティブに考えてみたり。

まだ薄い箇所はあるけど、いけそうな気がする。
しかも、ウイッグの襟足からインナーキャップに収まらない
中途半端な長さの髪が出てきて、逆に後ろ姿が気になる。。。

そんなこともあって、ベリーショートにすることを決意しました。

抜け毛が増えることはちょこちょこあるし、
最近はウイッグ生活がかなり馴染んでいたので
「前回はいつベリーショートにしたかな?」
と思い出してみると、なんと2012年の秋でした。

約5年半前!!!!!

そう考えると、ここまでよくもったなぁ。
1~2年おきに全頭脱毛になっていたのに。
ウイッグに逆戻りしたときには
「また?!いい加減にしてよー!」
と正直思いましたが、今考えると上出来かもしれません。笑

前置きが長くなりましたが、そんなこんなで自毛デビューを迎えました。
美容師有川さんの腕により、こんな感じに生まれ変わりました。

ぱっと見ため、生えそろってますよね?
でも実はまだ500円玉くらい生えていないところもあります。
他にも、部分的に少ない部分があるので、
切る直前にどう隠すか少し悩みました。

久しぶりの美容師有川さん登場。
地肌を心配しつつも、しっかりカラーもやってきました。

次回は切る前の写真、500円玉くらいの何も無い地帯、など
リアルな写真をまた公開します。

今回は、このまま伸びていってくれたらいいな。
「髪の毛は、仲間の細胞だよ・・・」
免疫に心で呼びかけながら、今日も頭皮マッサージに励みます。

新年1発目のヒヤヒヤ体験。

「全然髪崩れないよねーウィッグかと思った」

…先日の飲み会での話。
9人で居酒屋で新年会をしていたら、
ヘアアイロンの話から飛び火しました。

さて、ここで軽くカミングアウトしたかどうか??



しませんよ!!!9人もいるから。笑

「そうですかー?でもこれより短くなると、かなりくせ毛ですよ」
「実は2月に、福岡でベリーショートにしようと思ってます~」

これで乗り切りました。

↑結構自然だと自負してるんですが、
1ヶ月に1度会うかどうかの人だったので、
“長さも色も全然変わってない”ことに
気付いてしまったようです。笑

本人にどのくらい確信と興味があったのかは不明ですが
意外とその他の人は気にしていないのも事実。
「●●さんは?朝ブローとかしてるのー?」なんて
すぐ話題が移っていきました。

ちなみに、質問を投げかけてきたのは、31歳のかわいらしい女性。
悪意は感じなかったので、もし私がカミングアウトしていたら
「えーうっそー!ちょっと触らせて~」
みたいな感じで話が広がったかもしれませんね。

それはそれで良いのですが、まぁ気分が乗らなかったので
今回はパス。

言いたかったら言う。
モヤモヤっとしたら言わない。
悩んだら、とりあえず言わない。

言ってしまったら、時は戻らないけど
言わなかったら、後で話すことも全然できますからね。

人が集まる場所では、色々気苦労が増えます。
皆さんも、出来るだけ気ラクに♪
楽しく飲んで、楽しく帰りましょう(^^)

髪はまばらに生える!


人生初のインフルエンザにかかりました。
もう元気ですが、出勤禁止令が出ているので短めのブログを。

+++++

お客さまからちょくちょく聞かれること。
「髪が生え始めて、どのくらいでウイッグ卒業できますか?」

個人差があるので一概には言えませんが、
目安として1年~1年半。そうお伝えしています。
(※ショートスタイルの場合です。)
長いですよね。髪が抜ける期間を考えると、
2年近くウイッグ生活になる訳です。

実際に髪が生え始めたとき、私が毎回感じるのはもどかしさ。
もちろん生えてくる事は、めちゃくちゃ嬉しいです。
生えるだけありがたいから、贅沢は言えない。
でも、“生える”と“生え揃う”は違うんですね。。。

ぱっと全体を見ると生えてる気がするけど、
左サイドはまだ地肌が見えていたり。
前髪は量が少なかったり、後頭部は全体的に伸びるのが遅かったり。

実際に美容師さんとヘアカタログを見ながら話してみると
その難しさがわかります。

「この髪型できますかねぇ?」
「いやー、これだと前髪の厚みが足りないね」
「こっちは?」
「全体に20cmくらいないと無理かなー」

そんなこんなの繰り返しで、
結局選べるのはベリーショートになります。
まばらに生えると、短い髪の毛に全体を合わせる形になるので

こればっかりは仕方ないですね。
ちなみに今の私の長さはこんな感じ。

 

2月にカット&カラー予定です。
私も例に漏れず、まばらに伸びてきております。
なので、髪型はもちろんアレしかありません。
大人になってからのベリーショートは勇気がいりますね。笑
うまくいかなかったら・・・またウイッグで過ごします。

切ったらまたブログで報告させていただきます。

お楽しみに~♪♪

はっと気付く、生え始め。

こんにちは!そらぞらです。
早速ですが、今日は最近の私の髪の毛のお話。

私が前回自毛(ウィッグ無し)だったのは去年の6月。
それから、部分ウィッグ→フルウィッグへ。
つまり、どんどん抜けていきました。

昨日「外国人_ベリーショート」で検索していた自分(笑)を
思い出し、ふと以前の写真と比べてみたくなりました。
そこで、勇気を出してビフォーアフターを公開します。


↑こちらは、去年の10月。
全体的に、残っているのは元の1/4といったところでしょうか。
写真サイズが小さいのは、自分の恰好と髪の毛が原因です。
ご容赦ください(^^;)


↑そしてこれは、今日1月8日。
ふ、増えてる!!!

まだサイドや後頭部の一部は薄いですが、
ぎりぎりベリーショートならいけるかも。
(こちらは帽子をかぶってたのでぐちゃぐちゃですが、
本題はそこじゃないので、流して下さい…。)

ここまでくるのに約3ヶ月。
治療や投薬は一切していません。

来月福岡へ行くので、お世話になっている美容室Smacで
カット&カラーをしてみようと思っています。

カラーをして大丈夫か???
・・・多分、良くはないです。
地肌のためにも、髪の毛のためにも、しない方がいい。

でも、私は自毛そのまんまでは嫌なんです。
これまで4度の経験上、何もしない私のベリーショートは、
モンチッチ度が高く、(年齢以上に)おばさんっぽい。
贅沢な悩みだとは思うけど、髪があるだけではダメです。

皆さんなら、どうしますか??

私個人的には、無理に自毛で過ごすくらいなら、
ウィッグで楽にお洒落を楽しみたい。
だから、カラーすることに決めました。

また抜けちゃうかも・・・。
それは、否めません。
でも、5度目の新しい髪の毛。
きっと少しは強くなっているはず。
・・・なっていてほしい!!!

結果は、また後日。
似合う髪型が見つかったらいいな。

ちなみに、福岡へは2/1~4に参ります。
その間に美容室Smacへお越しくださるお客様とは
出来るだけ直接お話出来たらなぁと思います。
ご来店をお考えの方は、美容室Smacまでご予約ください。
(何も買わなくても大丈夫です!(^^))
ご予約はこちらまで。→092-721-2039

どうぞよろしくお願い致します。

ウィッグ直前の自毛のカット、どうしてますか?

最近、寝る前にぬるま湯ではみがきをしていると、
猫がひょいっと手からそれを飲みます。
就寝前の白湯的な??さすが女子。

さてさて、今回はカットについてのお話。
よく、ネットを眺めていると
「抜けてきたら(もしくは、抜ける前に)髪を短くするべし!」
みたいな話が出てきます。

長い髪の毛が部屋にたくさん落ちていたり、
寝ている間に抜けて枕に付いているのを見ると、
やっぱりショックが大きいから。
抜け毛の片付けも、もちろん短い方が多少はラクですし…。

私も最初の脱毛の時は「その通りだ!」と思いました。
そして実際、ウィッグを使うようになってから
自毛を1cmほどの長さの坊主にしました。

確かに、ラク。
もはやシャンプーなんて必要あるのか?と思うほど
少量で良いし、乾かさなくても問題なし。
短いからしょっちゅう髪を触らなくなりました。
(それまでは顎くらいの長さだったので、ついつい触ってました。)
触ると余計に抜けるし、その度気持ちが暗くなる。
これは良いこと尽くしだ!!と。

でも、ちょっと待って!!!

自分の経験と、これまで聞いたお話から考えてみると、
正直少し注意が必要なことも・・・。

まず、「短すぎると枕に刺さる。」
わかりますかねー?
5cmあれば多分大丈夫だけど、
1~2cmの長さの髪は、寝ている間に抜けると
結構枕や枕カバーに刺さります。

そしてこれを取るのがなかなか面倒くさい。
コロコロでは取れなかったりするので、
一本一本引き抜かなくてはいけません。

それともうひとつ。(こちらの方が重要!)
特に抗がん剤などの治療で事前に髪が抜けることを
知らされた方から聞くお話。
ロングヘアの方が、病院で
「治療前に髪を切った方が良い」
と言われて切るケース。

これの何が問題なのか?

まだウイッグを用意していないのに
「先に自毛を短くしてしまうこと」です。
ウイッグを使わない(帽子で対応する等)場合は
問題ではありません。あくまで、普段の生活で
ウィッグを使うことがほぼ決まっている場合です。

では、なんでそれが問題なのか??



(当たり前だけど)ウイッグの髪は伸びません。

だから、急いで切ってしまった後ウィッグを作りに行って、
「ショートボブにしちゃったけど、やっぱりロングがいい…」
なんて思ってもどうしようもないわけです。
もちろん、周囲の目なんて気にしない!という方は全然OKです。
初めから今より短くすると決めている方も同じ。
でも、なるべく自然にウイッグに移行したい方は要注意!

逆に、自毛を長めに残しておいて、ウイッグで短くなるのは問題なし。
ウイッグでいつもの自分より毛量が増えてしまっても、
イメチェンもしくは髪型が変わったからかな?と
周りに錯覚させることができます。笑

大事に伸ばした髪をばっさりいってしまう前に
少しだけ考えてみてくださいね。
ウィッグは、いつも通り暮らすための手段のひとつ。
手段のために目的を見失わないようにしましょう。
とはいえ、病気や治療で気持ちが追いつめられると
判断が難しくなるのは普通のこと。

絶対に押し売りなどしませんので、
お一人で悩んでいるときにはお気軽にご連絡ください。
メールでのご相談もお受けしています。(もちろん一切無料です。)

余談。
ウイッグ、自毛よりちょっぴり温かいですよ(^^)

職場の人に、言ってみた。


寒い季節だけ一緒にベッドで寝る猫が、最近ほぼ毎日寄ってきます。
いよいよ冬ですね。

さて、皆さんは周囲の人へのカミングアウト、どうしてますか?

もちろん、脱毛(ウィッグ)について。
脱毛症や抗がん剤など、髪を無くす理由はいくつかあります。
治療の期間だけの一時的な脱毛もあれば、
いつ生えてくるか分からない長期的なものも。
10代の人もいれば50代の人もいるし、
学生もいれば社会人も主婦もいる。
もちろん、男性も女性も。

私の場合は、全頭脱毛症。
生えそろったー!と喜んで普通に生活していると
また忍び寄る抜け毛の恐怖。
もう4回抜けてしまいました。

その度ウィッグを使うのですが、
私はその間、いつも通り仕事をしています。
最初の頃こそ「バレていないか?」そわそわしていましたが、
意外と人は他人の頭なんて気にしていないことがわかり、
言わなければ分からない(多分。)と思えるように。

だから私は基本、カミングアウトしません。
職場の人に言って変に気を遣われるのが嫌だから。
そして、気にされていなかったはずの私の頭に
注意を向けられるのがとても嫌だから。
でも、毎回必ず例外が訪れます。←太文字にする。

それは、仲が良い人ができたとき。
私の場合、それは今のところ100%女性なのですが、
「飲み行こうよ!」なんて盛り上がって出掛けたとき、
自分でも驚くほど自然にカミングアウトしていたりします。

これはつい先週のこと。
私の1コ下(でも仕事では先輩。Sさんとします。)と飲みながら話していて
「なぜ長期じゃなくて短期で仕事を探すのか?」
という話題になりました。

~補足~
私は今、そらぞらでウイッグや帽子を取り扱いつつ、
お昼は東京で短期派遣として働いています。
仕事にもよりますが、期間は大体3~4ヶ月。

話は戻ります。
私のSさんの質問への答えは
「別に自営業をしていて、たまに福岡へ行くことがあるから。」←太文字。

他にも少し理由はあります。
正社員や契約社員になって私の未来が決まってしまうのが何となく怖いから。
海外に行きたいと思ったとき、気兼ねなく出掛けたいから。
などなど。
人には大したことじゃなくても、私にとっては優先順位が高いことだったりします。

それで、Sさんからは
「なんの仕事してるの?」
「なんでその仕事始めたの?」
当然、こんな質問がきます。

そしたらもう・・・嘘つくほうが面倒くさい。笑

「実は私、4回抜けてて、それがきっかけで云々・・・。」
という説明を軽くして、
「今のこの髪もウイッグなんですよ。(えへ。みたいな感じで。)」
とつながっていくわけです。実に自然です。

もちろん、誰に聞かれてもこの流れで話すわけではありません。
唐突に聞かれたのなら、仕事のことだけ話して、きっかけは
“今のお取引先との出会い”といった感じでぼかします。笑

Sさんとはこの日に至るまで少しずつ仲良くなっており、
仕事もプライベートも気兼ねなく話せるような雰囲気だったので
もう言っちゃえ!という私の脳内GOが出たわけです。
そしてそれを一通り聞いたSさんの反応。

「うっそー。全然気付かんかった!」
「ちょっと触っていい?」
「実は私も500円ハゲができて悩んでてさー。」
というもの。しかも笑いながら。
イタリアンバルのカウンターで。笑

話して良かったと思いました。
別に話さなきゃいけない理由なんて一つもないのですが、
こういうタイミングでカミングアウトすると
ぐっと距離が縮まった気がします。

これでもし、Sさんと旅行に行くことになったりしても
気楽に過ごせるなーなんて考えたり。(全く予定はありませんが。)

でも、脱毛に限らず、自分の弱みとか悩みを打ち明けた後って、
相手との関係が少し変化するなーと、毎回感じます。
その他大勢が知らないことを共有できた分、
結束が固くなるというか。

相手の反応を心配してどんなに不安になっても、
それをコントロールすることはできません。
相手がどう思うかは、その人の自由。

でも、ウイッグの話を共有しただけでその後こんな会話に。
「また飲み行こうね!」「なんか今日楽しくない?」
「なんだ一緒じゃん!」
(↑500円と全頭は違うけど、それはそれで嬉しい。)

一人の帰り道に、
“あー、なんか、良い時間だったな。”
と思える、じわ~っと嬉しくなる夜でした。

頭皮良好!やっぱりシャンプーって大事?



まったり。台風一過ですね。

さて、今日は個人的な見解でのシャンプーのお話。(何使ってますか?とたまーにご質問いただくので。)

大前提として、もともとあんまりシャンプーにこだわったことはありません。髪質が荒かったので「何使ってもそんなに変わらないでしょ。」というのが基本スタンス。でもさすがに髪が無くなると少し気になって来ます。だって、地肌にダイレクトに届きますからね。

でも脱毛後もしばらくは、薬局で売っている500円くらいのやつを使っていました。理由は、1000円位出したところで大して質は変わらないだろうし、良さそうなやつはコンディショナーと一緒に買うと5000円超え、みたいなものが多かったから。続かないだろうな~と思って手が出せなかったんです、正直。

それがあるとき、友人にすすめられて使ってみたのがこれ。

玉の肌シャンプー&コンディショナー、各1400円。ちなみに、そらぞらで取り扱っている訳ではありませんので、全く宣伝ではありません。個人的な使用の感想です(^^)
ムスクとフィグを試して、今は3本目のガーデニアを使っています。(個人的にはこれが一番好み。)1日1回使用で4ヶ月位もちます。(あ、でもちゃんと髪がある人は2~3ヶ月位かも。)

今使っているガーデニアの前、ちょっと浮気して市販の同じ位の値段のもの(ボタニカル)を使ってみましたが、残念ながら私には合わなかったようで。頭皮が痒くなったり乾燥したりしました。香りも少し強すぎたかな、と。

で、こちらに戻してみたらすっかり治まりました。なのでしばらくは、一途に浮気せずに過ごすことを心に決めました。笑

ちなみにノンシリコン。あ、でもシリコンが悪いとは全然思っていません。知り合いの美容師さん3人も「手触りの良さを考えたら、シリコン必要だと思うけどなぁ」って言っていました。化学的なことは良い・悪いの情報が溢れているので断定できないのが本音のところ。すみません。ちなみにうちの旦那さんは「指通りがイマイチ。LUXの方が良い!」って言っていました。人それぞれですね。

でも(話は戻りますが)、よーーく考えたら、脱毛中はほぼ美容室に行かないし、その美容室代を考えたらお高いものを試すのも悪くないかもしれません。いや、私は浮気はしませんが。たぶん。

ちなみに、最近フルウィッグを使っているんですが、1週間ほど前にもう一つ、「これは!良い!快適!」と思う商品に出会いました。こちらは1200円。そらぞらで取り扱っています。自分が使っている写真付きで次回きちんとご紹介します。

ウィッグの蒸れ、皮脂による汚れ、(ちょっと大きくて)ウィッグがずれる、ウィッグの内側が地肌にあたって痒くなる、などお悩みの方は是非ご覧ください★今週中にブログでご紹介します!

正解は、人ぞれぞれ。

「そらぞら」の由来は「人それぞれの空」

子どもの頃から、まぁまぁ辛い経験をしてきた私は、気付くと空を見るようになっていました。「この広い空に比べれば、私の悩みなんて・・・」なんて、よくある前向きな気持ちになるわけではなく。ただただ、「空はずーっと遠くまで繋がってるんだな。」「どっか知らない国で、すごい辛い想いをしてる人がいるのかな」など、現状からちょっと逃避するときの手助けをしてもらっていた感じ。

良いことも、悪いことも、その人によって違う。
自分の気持ちを完全に人に理解してもらおうと思っちゃダメ。

マイナスな意味合いではなく、こういう実感を通して心が平穏に保てるようになっていきました。だから辛い経験も悲しい出来事も、時間が経てばどこかできっと役に立つ。

・・・と、なんだかちょっと心理に寄った内容になってしまいましたが、別に落ち込んでいませんよ!ツイッターのフォロワーさんの投稿で “あ、なんか分かるなぁ” と思うつぶやきがあったんです。それがこちら。

「姉に、私がウィッグかぶっているから、人の髪の毛ばかり見るようになっていて、ウィッグの人が見分けられるようになったみたいなこと言われて、なんだかちょっとへこんだ。 そんなスキルいらんよー!」

(その後、次の投稿で)

「でも、父は「全然分かんねぇし、そんなに人の頭なんて見てねぇよ?」と言ってくれてちょっと安心。」

どうでしょう??

これ、どちらも悪意とか全然ないと思うんです。お姉さんはきっと「ウィッグの人って意外と多いよね。大したことないよ。」って感じで話したと思うし、お父さんだってもしかしたら、気を遣ったとかではなく、本心で「人の頭、気になんなくね?」って思って口にしただけかも。

でも、私も多分お父さんの言葉にほっとするだろうなーって思いました。「気付いて優しい目で見てよ!」っていうより、「大勢の中の一人なんでそっとしておいて。」って思うタイプ。多分、一般的にこっちの方が多い気がしますが。

光景が目に浮かぶなぁと思いつつ、どちらの言葉も文字にしてニュートラルな気分で見ると、決して悪くない。だからやっぱり、人によって、タイミングによって、自分の気持ちの状況によって、正解は変わるんだなと再認識しましたというお話。

でも意外と、目線や話し方(ゆっくり優しく、みたいな。)で気遣う気持ちが伝わって、多少の言葉の不器用さは許せちゃったりするもんです。笑

さてさて、金曜が終わったら暦上は3連休。ほっと一息ついて、冬物の布団でも干して、穏やかな週末を迎えましょう(^^) 息は、吸うよりしっかり“吐く”のが大事らしいですよ。吐くから吸える、という単純なことらしいです。

では、また!