カテゴリー別アーカイブ: 雑談

新年のご挨拶。髪の毛と共に。


謹賀新年
2018年のスタートです。

昨年ひっそりと始めたBASEでのネット販売。
インスタやブログから見つけてくださるお客様のおかげで
少しずつご連絡を頂けるようになりました。

とはいえ、まだまだひよっこ!
より多くの方に知ってもらい、お役に立てるよう
地道に頑張っていきます。

ちなみに、私の5度目の髪の毛は6cmほどに成長してきました(^^)
まばらで頼りない髪の毛ですが、こちらも長い目で
見守っていきたいと思います。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

そらぞら代表
北原 和司子

こんなとこにもウィッグ「ヒヤリポイント」が!!

ウイッグを使っていると、人からの目線ばかりが気になるところ。
特に大人になると、人に頭を触られることは滅多にないので
「見られている(かもしれない)こと」に注意が行きがちですよね。

只今快適ウイッグ生活を送っている私も、もちろんその一人。
でも先日、思わぬところで「はっ!!」としましたので
ウイッガー(?)として情報共有します。
それはずばり、化粧品売り場

久しぶりに百貨店の化粧品売り場で
ファンデーションを試そうと思ったときのこと。
椅子に座って、前掛けみたいなやつを付けてもらって、
・・・ピンで両サイドの髪をとめる。
ここですね。ひやりポイント。
実際そのときは、店員さんが「あれ?」って言うまで
気付きませんでした。お恥ずかしい。

店員さん「ピンで髪の毛とめますねー。」
私「はーい。」
―――ピン、ぐさっ。
―――(ウィッグのこめかみ部分に当たって)ざざっ。
店員さん「?あれ?」
私「あ。中に別のピン付けてました。自分でやっていいですか?」

なんとも苦しい言い訳。笑
別に隠すことでもないのですが、言いませんでした。
目的は化粧品お試しなので、カミングアウトは避けただけ。
(カミングアウトについては、別の記事を書いています。
記事はコチラ→https://wigsorazora.buyshop.jp/blog/2017/12/13/004111)

次回からは、怪我してるとか出来物があるとか初めに言って
自分でピンを付けるように気を付けようと思った瞬間でした。
皆さま、お気を付けくださいませm(_ _)m

 

旅のあとがき。~活躍したウィッグとインナーキャップ~

更新がしばらく空いて失礼しました。
実は先週1週間程、アメリカへ行って参りました。
アメリカへはたまに出掛けるのですが、
今回はシカゴ~セドナ~ラスベガス。
セドナからは車の旅でした。

まだ興奮冷めやらず、という感じはあるのですが、
これを書き出すと長~い旅ブログになってしまうので、ここでは割愛。
そのうち旅専用ブログを立ち上げようと目論んでおります(^^)

さてさて、今回の旅ではフルウィッグにお世話になりました。
扱いやすいショートボブスタイル。

ピンなしのぴったりタイプを使ったので、もちろん保安検査のブザーも心配なし!
(ちなみに、以前ピンありを使ったときも、大丈夫でした。)
飛行機に長時間乗っていても、心配していたより不快感がなくて良かったです(^^)

雪のシカゴや風の強いパワースポット。
ウィッグにはちょっと辛いですが、インナーキャップを使うことで
ずれたり、(もちろん)飛んだりせず快適な旅路でした。

ただ、フードや帽子を使うときは、かぶるときより脱ぐ時に注意が必要です!
パッと取っちゃうと、ウイッグもろともポロッといくことがありますので。
(初日に油断して脱げかけ、慌てて手で押さえました。笑)

ここで、今回の旅行で「持ってきて良かった!」と思った商品をご紹介します♪
セドナから友人と合流して一緒に行動したのですが、ここで役立ったのがやっぱり・・・
「綿のインナーキャップ」1200円(税込)!!!

私は、夜ホテルの部屋でくつろぐときは、できればウィッグは取りたい派。
でも、頭皮が部分的に見えている頭を(知っているとはいえ、)
友人に見せ続けるのはちょっと落ち着かない。

そんなとき、帽子ほどよそ行きでもない、綿のインナーキャップは最高です。
薄手の綿、しかも目立たない黒なので、何というか、丁度良い。
寝るときもかぶったままで、朝取れててもさっとかぶれる。

インナーキャップ、ナイトキャップ、室内用帽子。
3つの用途で使えるので、とってもお得で便利だなと再認識しました★

ちなみに、部屋でゆっくりしていて、
「ちょっとフロントに用事が・・・」
なんて時は、インナーキャップの上からニット帽をさっとかぶってGO!
薄手なので頭が大きくならず、これまた便利でした。

もし同じような場面で悩んでいる方がいたら、ぜひご検討ください。
商品についてのご質問も大歓迎です!

筋肉記事のおまけ(補足)

今日もトレーニング行って来ました!(トレーナーは“セッション”と呼ぶ。)相変わらずの分厚い身体に尊敬の眼差し(?)を向けていると、昔から総合格闘技をやっているという新情報をゲットしました。私のふわっとした身体(悪い意味で。)もだいぶ良い筋肉が付いてきたとお褒めの言葉を頂いて、より体質改善に前のめりになっております。

さてさて、昨日の「髪と筋肉の関係♡」のブログ(https://wigsorazora.buyshop.jp/blog/2017/09/26/012128)について。インスタ同様、Facebookでも閲覧数が多いので(ありがとうございます!)今日は少し補足させて頂きます。

実は、“タンパク質の過剰摂取に気を付けて!”というグリコさんの公開情報を読みました(^^;) まぁ、どんなものでも「適量」があるのは周知の事実ですが、トレーニングをしていない方や普段の生活パターンによって、タンパク質の必要量も変わってくるので、少しだけ触れておこうと思います。(よく聞く“個人差”ってやつですね。)

ちなみに、そのグリコさんのサイトはこちら↓↓
http://cp.glico.jp/powerpro/protein/entry04/

ちなみに、昨日のブログで私が必要とするタンパク質の量は120gと書きました。グリコさんの情報では厚生労働省の定義として「成人男性50g、成人女性40g」とあります。(可能なら、それぞれこの数字+10gと記載あり。)これだと、昨日私の公開した数字の1/3ですね。だいぶ開きがあります。

でも、あるドクターによると、筋肉増強期は1.5~2g/体重/日というお話も。これに当てはめると、私の場合は大体100g。マッチョトレーナーにも「せめて100g!」と言われているので、これだと納得です。

もちろん、成長期の子どもや妊婦さんだとまた量が異なってきます。体質も、日々の生活も、そのときの環境も一人ひとり違うから、一言でズバッと言えないのが難しいところ。

ただ、「高タンパク・低カロリー」を推奨しているのは一緒!!食べ物や飲み物の成分表示を、自分の1日の必要量を理解した上で再度見ると(愕然とすることも結構多いけど)、自分の食生活が脂質や糖質にどのくらい偏りがちなのか分かって勉強になりますよ。(ちなみに、タンパク質に偏ることは普通の生活では中々無いと思います。)

30代は、ただ痩せればいいってもんじゃない。(持論です、すみません。)極端に言えば、スタイルが整えば、Tシャツ&ジーパンでお洒落に見えるはず!というのを実現させてみたいと思います。(公表して自分を追い込むパターンです。)パーソナルトレーニング始めた方はぜひ教えてください。タンパク質の美味しい摂取の仕方を語り合いましょう(^◇^)

 

髪と筋肉の関係。

こちらは、人毛MIXのウィッグを濡らしてみたところ。約10年前に購入したものですが、意外と普通ですね。(この後乾かすとパサパサでしたが(^^;))

 

さて、今回のタイトル「髪と筋肉の関係」。
先日そらぞらのインスタに投稿して過去最高いいね!を獲得したパーソナルトレーニング始めましたの記事にちなんで。

 

 

自己管理に限界を感じた私は、9月からパーソナルトレーニングに通い始めました。全12回。目的は、ダイエットではなく「見た目」。極端に言えば、2キロ増えても見た目がスタイリッシュならその方が良い!ということです。なぜなら、5年ほど前に岩盤浴と食事制限(単に食べる量を減らした)で7キロ落としたときに20代の同体重のスタイルと全く違っていてショックを受けたから。

 

体重が減ったらそれはそれで嬉しいけど、それより見た目を変えたい。すーっと縦に線の入った腹筋を手に入れたい!身体は一生もの。30代のうちに仕上げて維持していきたい!と一念発起したのでした。

 

週2回のトレーニングと食事指導。食事については、毎食写真を撮って報告し、バランスを見てもらっている感じ。熱すぎず、厳しすぎないマッチョさんを選んだので、ほど良いテンションでやりとりをさせてもらっています。

 

で、なんでこれをわざわざ記事にするのか。
それは、相当意識して食事をしないと、タンパク質を必要量摂るのは難しいんと痛感したからです。

 

 

実は、髪の主成分(約90%)はケラチンと言われるタンパク質。爪や肌も同様です。脱毛自体は免疫異常が原因だとしても、健康な髪が育つにはタンパク質が不可欠。私の身長体重(中肉中背とだけ…)だと120g位は必要です。

 

スタートして約3週間。今日初めて「ほぼクリアです!素晴らしい!」と嬉しいLINEが届きました。さて今日の、その食事とは。

 

朝:プロテイン
間食:ドライマンゴー
昼:セブンのそぼろご飯&持参したささみとレタス、ゆで卵。
間食:もなか(好きじゃないけど、糖質を摂るために和菓子摂取。)
夜:秋鮭とマッシュルームのにんにくオリーブ煮、ブロッコリー、ゆで卵、軽めのご飯と納豆。
就寝前:軽くトレーニングしてプロテイン

 

いやー、初めて文字にして並べてみましたが、ちょっと引きますね。笑 でも、これでやっと1日の必要量。大変だなーと思う一方、「今までの食事は一体何だったんだ?」と逆に心配になりました。我ながら。

 

トレーナーに食事を送るようになって判明したこと。それは「圧倒的に摂取カロリーが足らない」ということでした。私が必要とする基礎代謝量は約1800kcal(ダイエット中だとしても1300~1400kcal)。でもトレーニングを始めるた頃の私は、平均すると約800~900kcal。これだけ足らないと、(大袈裟に言うと)生命維持のために、身体は痩せることも脂肪を燃やすこともせず、省エネ運転になるとのこと。

 

なるほど!だから食べなくても痩せないのか。

 

その証拠に、前より圧倒的に食べているのに、3週間で2キロ近く痩せました。体脂肪率もダウン、筋肉量はアップ。以前は、もちろん栄養のこともほとんど考えていなかったので、タンパク質も極端に不足していたと今ならわかります。これじゃあ、治るものも治らないな、と。身体が変わることはめちゃくちゃ嬉しい事なのですが、私にとってはプラス@の意味があるんじゃないか?と最近充実感を覚えています。

 

何(タンパク質・脂質・糖質)がどれくらい必要なのか?の計算式を書こうかと思いましたが、すごく見づらくなったのでやめます。出し方は、先に自分の身長&体重から基礎代謝量(kcal)を出す。それから、その1日に必要なカロリーの内訳を出すという流れです。ネットで計算式はすぐ出てきますので、気になる方は試してみてくださいね。結構、びっくりします。洋菓子、食べられません。泣

 

 

いつ生えてきても居心地の良い身体(地肌)であるために。

 

明日も、自分とまだ見ぬNEW髪の毛のために頑張ってきます!

カミングアウトって必要??

じー・・・。
「カミングアウト」。それは、脱毛症関連のブログやSNSでよく聞くワード。友人や同僚、恋人に脱毛症であること(=ウィッグを使っていること)を伝えるべきかどうか。
皆さんはいかがですか??
誰にも言えなくてふさぎ込んでしまうより、勇気をもってカミングアウトした方が良い?いやいや、言ってしまって(相手の反応を見て)傷つく位なら言わない方が良い?そもそも、言うって何をどうやって??
初めて脱毛症になったときは、そのこと自体でいっぱいいっぱいで、自分の頭(と人の視線)以外気にする余裕もないのに、少し経過してウィッグを使うようになると、なぜかその “いつもと違う自分” を公表すべきかどうか悩みだす。ありますよね。私も完全にそうでした。仕事復帰したすぐ後「ウィッグ使ってるっていつ言おう・・・」そんな風に思って過ごしていました。
そして今、私が思うこと。それは、
好きにすれば良い。
これに限ります。・・・雑過ぎでしょうか。
でも実際、そう思うようになりました。言いたければ言えば良いし、“言わなきゃ”ってストレスを感じるくらいなら言わなくていい。一回言わない、と決めても3ヶ月後にぽっと言っちゃうかもしれないし。でも、こういうことを書いていると思うのですが、多分、この文章を目にしてちゃんと読んでくれるのは脱毛症の人(&その周囲の人)だけ。全くかかわったことのない人からすれば、
「ウィッグのカミングアウトについて?・・・はぁ。どっちでも良いですけど・・・。」
しいて感想を聞くとこんな感じでしょうか。3分後にはそんな話題すら忘れてしまうと思います。つまり、当事者とそれ以外では驚くほど温度差があるということ。悪い意味じゃないですよ。その方がありがたいことも多々あります。いつも心配されて、気にされて、ウィッグかどうか目で追われたら、たまったものじゃないです。
じゃあ、言うか言わないか、どうやって決めたら良いのか。
それも、もちろん人によると思うのですが、この前SNSで見かけてちょっと納得したのがこんな決め方。
自分が、相手の反応に気を遣う場合は、言わない。
わかります?少し難しいですね。ポイントは必要以上に気を遣うかどうか、です。勇気がいるかどうかは別のこと。どんな人に話すのでも、ウィッグを使ってるという話は勇気がいります。「よし、今!」みたいな切り出しの瞬間の勇気です。
そうではなくて、「この人は言ったら私と話しずらくなるかな」「避けられちゃうかな」そんな感じの気遣い。そのフォロワーさんの実体験では、気を遣いながら話した場合、相手の反応もこうなったというもの。
自分「私さ・・・実は脱毛症でウィッグ使ってるんだよね・・・。」
相手「・・・あ、そうなんだ。身体、辛くない?何かできることあったら言ってね。」
自分「うん。ありがとう。」
相手「・・・(微笑)」
悪くない。悪くないし、イメージもわきますが、何とも言えない空気ですよね。そして、言ったこっち側が非常に気を遣う。この後また普通の話題に戻すには??焦りますね。それが親しい間柄だと、
自分「私さ・・・今脱毛症でウィッグ使ってるんだよね・・・。」
相手「あ、そうなんだ。いつから?」
自分「1ヶ月くらい前かな。」
相手「そうなんだー。分からんものやね。やっぱ大変なの?」
こんな感じ。感覚では、前者はまぁ仲は良いけど、内輪というより少しだけ離れた友人や同僚、その時期にたまたま会った知り合い。後者は、一緒に過ごした時間の長い気の許せる友人。家族や恋人は人によって距離感がありますから、そこは誤差があると思います。私の感覚として大事だなと思うのは、
ウィッグの話をした後の話題の流れ。
それまで普通に話してたのに、カミングアウト後に話題が「プツッ」と切れた感じがする場合はアウト。逆に意外と話題が広がったり、もしくは全然違う話題に進んでいける場合はセーフ。(ふーん。元気なら良かった。この後ご飯食べて帰らない?みたいな流れ。)
結局言ってみなきゃわからないじゃん!!!
それはそうなんですが、基本的にはずっと仲の良い友人は完全にセーフだと思います。なんて切り出すかすら考えなくて良いと思っています。多分、あなたが「あのさ、」と言った瞬間に、微妙な緊張が伝わるはず。聞いた瞬間に“勇気をもって話してくれたんだな”って感じてもらえるはず。ぜひ、自分が逆の立場だったら、と考えてみてくださいね。
気の置けない友人からウィッグ使ってるって聞いたらどう思いますか?なんて言いますか?励ましたり分からない事を質問してみたりするかもしれませんが、「気まずいな。しばらく距離を置こう」とは思わないのでは??

すごく頑張る必要は全くないけれど、言うことで自分がラクになりそうだな、と思ったら踏み出してみるのもアリです。
良い週末を!

事実は何なのか?

ちらり。ちらりはドキドキしますね。PC噛みますからね。噛みます、とタイプしたら「髪ます」と出ました。何回髪って打ってきたんだろう。
さてさて、ウィッグを使っていると人の目線が気になります。皆さんはいかがですか?
1対1で話しているのに、目線がおでこの生え際に。すれ違い様の人が軽い二度見をした。気がする。など。私は今日、よく靴を見られるなーと思ったら、破けてました。靴下じゃなくて靴がです。これはこれで驚きです。
話しは戻って人の目線について。確かに他人のウィッグに違和感を感じることは、ある。でも今回は少し角度を変えます。
2度続くと「よくある」と思ってしまうということ。
ちょっとイメージしてみてください。朝、会社で話した同僚がウィッグをちらっと見た気がした。そして昼休み、ランチで横に座った見知らぬ人が自分を見ている気がした。もう、すごく気になってきますよね。「変なの?」「ズレてる?」「なになに?」今すぐ帰って家で前後左右を確認したい!そう思うこともあるかもしれません。
でも、ちょっとストップ。
ただ見ただけ、かも。
本当にただの偶然の可能性有。だって、逆に自分に置き換えて考えると、特に意識せずとも、目の前の人と話す時ずっと目を合わせるのが気まずくて少し目線をずらしたり、ぼーっと隣の人を見ていたり。結構普通にやっていたりします。
なんでそう思うようになったのか?別に本を読んだわけではありません。
例えば、友達との会話で「携帯落とした」と聞く。そして次に話した人にも「昨日携帯なくしてさ」と聞く。その後別の友達と話しているときに「携帯なくしたら困るよね」と言われたら?
最近、携帯無くしたって話、めっちゃ聞くんだよね。
そんな流れになること、かなり多い。たった2度しか聞いてないのに。1日の中でではなく、それが1週間に2度だったとしても、「結構多い」「めっちゃ聞く」そんな風に話すひと、多いです。統計的にはたった2回。本当はどうなのか?その他大勢はどうなのか?そんなこと考えないんです。
以前、なんとなく周囲が話すこのワードが気になって、意識的に「何回そういうことあったん?」って聞くようにしたら、大体が2回でした。そんなに多くないやん。危ない、スタンダードと思うところやった・・・。こんな感じでその考えに行きつきました。
何が言いたいかって??
今日の私は、2度見られた結果、本当に問題が起きていた。でも、そうじゃないことも、実は多いかもよ?というお話です。ウィッグは、同じくウィッグを使っている人か、業者以外、ほとんど気付きません。(よほどツヤツヤなファッションウィッグなどは別ですが。)
あまりに気になるときは、手鏡を。足元に何か落としたフリをして、机の下でさりげなくチェックしましょう。「なんだ、たまたまやん!」と安心してまた意識を正常に戻せます。もし本当に髪型が崩れていたら??・・・トイレにダッシュで解決です!よい週末を。

ウィッグで飛行機。大丈夫?

国内線でも国際線でも通るのが保安検査場。
あの「ピーッ」となるやつですね。

髪があるときは、「あれ?ベルトかな?」「ポケットに何か入ってたかな?」そんな感じですよね。あ~めんどくさいな~と思うことはあっても、焦ることはありません。

で、ウィッグデビューをしたばかりのとき。ウィッグに付いているピン(ピンなしのものもありますが。)が果たして鳴るのか鳴らないのか、気になるところ。私は怖くて、いつも帽子で通過していました。

皆さんはどうですか?

いつも飛行機は帽子で切り抜けているのですが、5年前にアメリカに行ったとき、税関で思わぬ出来事が。いくつか質問された後、写真を撮るという流れがあったんです。「げ!!」と思ったときには、時すでに遅し。

帽子取ってね。(もちろん in English)」

でもこのときは3度目の脱毛の治り時で、ニット帽によりハゲ周りの髪がぺたっと伸びて、うまくツルツル箇所を隠してくれていた(と思う。)ので、“かなりベリーショートの日本人”という感じでささっと切り抜けられました。

そしてこの夏。お盆にマレーシアに行ったのですが、今の私は「帽子でペタ髪」で隠せる状態ではないので、勇気を出してトップピースを付けて行きました。トップピースにはこんな感じでピンが2個付いています。

もし鳴ったら、「ウィッグ付けてるのでここでは外したくない。」と頑張って伝えるぞ、と意を決していざ検査場へ。さすが国際線だけあって(?)、結構ピーピー鳴っているのが聞こえます。結果は、、、

セーーーフ!!!!!

通れました。帰りのマレーシアの空港でも大丈夫でした。小さな一歩。でも、気持ちの中では大きな一歩。次は、世界イチ保安検査が厳しい(と思われる)アメリカで試してみようと思っています。予定通りいけば11月。往路は一人なので、ドキドキの旅路です。ご興味あれば、見守ってくださいm(__)m

+++++
今回の旅行もそうですが、旅行中やPCがない状況では、ブログよりインスタやツイッターを更新することが多いです。ブログには載せにくい写真も載せていますので、良ければフォローお願いします。
instagram:wig_sorazora
Twitter:sorazora2(名前:脱毛症★そらぞら)

脱毛症にできないことは、、、ない!

海、山、川、フェス、プール、BBQ、旅行。SNSを見ると楽しそうな投稿がどんどん!脱毛症の方の中にも、お友達や彼氏彼女に誘われた方もいるのでは??楽しそうな夏のレジャー。でも、ふと思いませんか?

「私、ウィッグだし。」

私は、結構思ってました。「ウィッグだから●●できない」「ウィッグだからこの集まりには行きにくい」・・・etc. でも身体は元気なんですよね。髪があるときと何にも変わらない。いっそのこと、入院が必要だったりしたらラクなのに。そんな風に考えが巡ることもありました。

初めて脱毛症になった27歳当時。6月頃にほぼ全て抜けて家にいることが多くなった私に、学生時代の友人が「気晴らしに旅行に行こう、1週間くらい」と誘ってくれました。行先は、20歳のとき一緒に行った懐かしの沖縄。滞在型のホテル泊。(なんか響きはカッコイイですが、つまりキッチンが付いた広めの部屋。相場より安い!)

彼女はがんで20代でお母さんを亡くしました。だからウィッグの人と接するのも抵抗がなかったんですね。ホテルの部屋でウィッグを取ろうか悩む私に

「髪、切ろ!ベランダで。すっきりするよー」

と爽やかに声をかけ、はさみで坊主頭にしてくれました。それまでの私は、まさに落ち武者状態。肩下くらいまでの髪がところどころに残り、鏡を見る度に悲しくて情けなくて、ため息しか出ませんでした。それが髪を切っただけで、すっきり。ほんとに、これは驚きました。なんか、心まですっきりして、すーっと軽くなった気がしたんです。今でも覚えてるくらいに。

それからの1週間も、彼女のお気楽な性格と気持ち良いくらいの計画性のなさで、脱毛症になってから初めてこんなに笑ったと思える程楽しく過ごしました。急に「車止めて!」って叫んだかと思えば、パパイヤの木を見つけて実を取ってきたり。

そしてなんと、シュノーケリングもしました。

髪がないから無理。ウィッグは高いから海水に付けたくないし、、、

そう言って諦めようとした私に「安いウィッグ持ってきたよ!」と前にお母さんが使っていたという人工毛のウィッグを渡してくれました。・・・なんという、さりげなさ!!

でもやってみてびっくり。ゴーグルを着けるので、逆に不安がない。笑 外すときだけ気を付ければ、何の問題もなかったですよ。そういえばこのときも彼女は、「夕飯見つけた!」と言って5m位潜ったと思ったら大きめのタカセ貝を採ってきていました。

この写真がその日のもの。今見ても楽しそう。

さて何を言いたいか。
タイトル通り、脱毛症だから出来ないことはない!ということ。おそらく。やりにくいことは普通の人より多いけど、やり方次第でだいぶ世界は広がるよ、ということです。
この1週間に、私はすごーーく感謝してるんです。いくつも気付きがあって、以後の私の生活が変わりました。出来ない事より、出来るためにどうするか、を考えるようになりました。そしたら、前の生活にだいぶ戻れました。仕事も私生活も。汗だくでテニスも楽しめるようになりました。
せっかくの夏。というか、毎日が二度と戻れない(こっちから戻りたくない、願い下げの日もありますが。笑)日々。せっかくなら自分が後悔しない過ごし方をしてもらいたいな、と思ってます。

まずは一歩、元気にスーパーに行くことから!
1日家にいる日もあれば、朝から晩まで遊ぶ日もある。それでいいじゃん!と思った連休1日目でした。(ちなみに私は前者でした。)一緒に頑張りましょう。

美容室Smac、長期休暇のお知らせ。

大事なお知らせです!
いつも元気にお客様をお迎えしている美容室Smacの有川さんが
出産のためしばらくお休みをいただきます。

現在の予定では、10月頃再開の予定ですが、
はっきり決まったらまたブログ内でお知らせいたします★
しばらくご不憫をお掛けしますが、ご理解を頂けますと幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。