⑫2度目の髪の生え始め

久しぶりの脱毛経験談です。
今日は2度目の髪の生え始めについて。

1月に久しぶりに美容室に行って、人生初の全頭脱毛を克服し
ベリーショートに生まれ変わった私。(←ちょっと大袈裟。)
4月にはまた、ほぼ全頭脱毛状態に逆戻りです。
抜けるスピードは最初のときと変わらず。
生えるまでは(薬をやめたせいか?)1.5倍。

前回までのエントリーで抜けたときの話と
周囲の反応を2回に分けて記事にしました。

無理をしすぎず、楽しみも減らさず、仕事も遊びも
【自分の身体と心の声に耳を傾ける】
これを基本にして、普通の生活を続ける努力をしました。

髪の生え始めは確か5月頃からうっすら。
早いような気もしますが、かなりまばらです。
1度目のときは、ほぼ一斉に生えてきた印象だったので、何とも言えない気持ち。
最初に抜けたところにちょびっと産毛が生える程度。
その箇所が少しずつ増えて、少しずつ髪の色素も濃くなって。

髪質自体は最初と同じでした。
生え始めはふわふわした柔らかい毛。色素薄め。
10cmくらい伸びたところで黒色が濃くなってきた感じです。

その頃どこかで(笑)、頭皮を柔らかく保つと健康な髪が生える!と聞いたので
なるべく毎日、バスタイムにツボ押しの要領で両手で頭をマッサージしました。
(完全自己流です。)
週末家族湯に一人で出掛けるときも、熊本の温泉パワーをもらうつもりで
何回も頭にお湯をかけてマッサージしていました。笑

最終的にはいつもと大差ない髪質になったので、
どこまで効果があったか分かりませんが、なんとなく頭皮マッサージは良い気がしています。
(勝手な感想です。。。)
そしてまた美容室に行けそうなくらい全体に生え揃ったのが確か翌1月。
抜けて、生えてのトータルサイクルがほぼ1年でした。

その頃ある友人は、
「もしかしたら、病気とかじゃなくて、動物の毛の生え変わりと同じなんじゃ・・・」と
真顔で話していました(^^;)
でも、「んなワケないやろ!」と言いつつも、
そんな話を普通に友人が口に出せる空気になったんだな、というのが嬉しい発見でした。
きっと私が切羽詰まった状態に見えたら、気軽にそんなこと言えないと思うので。

脱毛のことを話題にしつつ、少し笑える。
(卑屈な笑いじゃなくて、楽しんでいる笑いです。)
それって、前には多分無かったことでした。
今思うと2度目の脱毛を経験してから、少しずつ何かが変わった気がします。

ピア
つづく。