⑭髪が生え揃っての生活~仕事編 Part.2~

本日は、仕事編Part.2です。
早速スタートします!

4月に上司と面談して、次に髪が抜けたら辞める!と決めての新年度スタート。
やりがいある仕事、一緒に前進できる仲間、多忙ながらも好調な業績。
最後になるかもしれない、とたまに思うことはありました。
でもだからこそ、今まで以上に役に立てるように、自分なりに頑張りました。

春が過ぎ、夏が過ぎ、秋が過ぎ、冬が過ぎ・・・るはずでした。
もう少しで1年が経つ、という翌2月。
一気に抜け始めた髪の毛。
残っている髪のパサつきを見れば、その後どうなるかは明らかな状況。
繰り返しです、また。3度目の全頭脱毛が始まってしまいました。

1月終わりから薄々気付いてはいたけど、途中で止まってくれと祈り目をつぶっていました。
でも、もはや認めざるを得ない状況。
そして2月に上司と面談。

「私、辞めます・・・。」

上司は気付いていました。
でも、私が話すまで待っていてくれました。
そして、「止める理由がない。俺もお前の判断(退職)が正しいと思う」と言ってくれました。
私は泣かないタイプなのですが、この時はさすがに泣きそうになりました。
(でも結局、泣きませんでしたが。苦笑)

自分に対して悔しくて。
そして、鬼のように厳しい上司が、私の身体を真剣に考えてくれている表情が苦しくて。
言葉の少ない面談でしたが、大きな決断を下しました。
退職決定です。3月末まで働いて、有給休暇を消化して5月上旬で終わり。

入社して8年目に入るタイミングでした。

ここから退職日までの数ヶ月を、次回仕事編のラストとして書き出します。
1回の記事にまとめようと思ったのに、思い出すと色々出て来て3回分になってしまいました(^^;)
このブログを読んでくださっている方々、最後までお付き合い頂き、ありがとうございますm(__)m
あと少しですので、よろしくお願い致します。