東洋経済の記事より。

全く仕事にも病気にも関係のない雑談です。
米国でのFacebookとプリンストン大学のセンスあるやり取り。
ざっくりお伝えすると、こんな感じです。

+++++
プリンストン大学の研究チームがある方程式に当てはめて
「フェイスブックは今後3年以内にユーザーベースの80%を失うだろう」と指摘。
それに対し、フェイスブックのデータサイエンティストらは
Google Trendsのデータを利用した調査の結果として
「プリンストン大学の入学者数は2018年までに半減し、2021年までにゼロになる」と発表。
+++++

すごーく非現実的な感じがしますよね。
それってかなり極論というか、極端というか。

・・・それがFacebookの目的。
「プリンストン大学の研究も同様に非科学的である」
ということを伝えるためのある種のジョークらしいです。

日本だったら「名誉棄損だー!」とかなりそうですが、
逆にこんな風に返されたら、攻撃する気なくなるだろうな、と
ある意味感心してしまったので、ちょっとブログに載せてみました。

記事はコチラです。
http://toyokeizai.net/articles/-/29495