⑨気持ちの整理とまた生え始めるまで

だいぶ間が空いてしまいましたが、2度目の脱毛について。

4月から抜け始め、6月にはほとんどなくなりました。
身体はいたって元気。でもだからこそ辛い、というのが本当のところです。
病気で苦しんでいる人もいるから、口には出せないけど、
「入院とかだったら、普通に病気って思ってもらえるのに・・・」
正直、何度も思いました。

そして治療については、思い切ってやめました。
初めての時は病院に通い、薬を処方してもらっていましたが、
むくんだり、少しですが胸の痛みがあり、
どうせまた抜けるなら今回は全部やめて普通に生活しよう、と思ったのです。

結果は、生えそろうまで約1.5倍の時間がかかりました。
最初半年でベリーショートの状態になったのに対し、要した時間は約9ヶ月。
まだらに生えてきたので、ウイッグを外すまでにも時間がかかりました。

でも、それが普通なのかなーと、ふと思ったのです。
人間の体なんてよく分からないし、一斉に髪が生える方がおかしいんじゃないかと。
だから気にせず、ただただのんびり待ちました。
今思えばその頃からでした。自分の状態を受け入れ、脱毛と向き合いだしたのは。

もしかしたら治っても、また抜けるかもしれない。
だったら1度目と2度目を比べながら、自分に合った生活を考えてみようと。
大それたことは何にもありません。
普通の29歳の社会人が、突然繰り返した脱毛という状態を
ただ受け入れただけ、という感じです。

次回は、2度目の脱毛中に試したことについて。
なるべく早めに更新します!