ウイッグカットのみもOK!美容室Smac。

先日福岡へ行って来ました。
福岡は私にとって地元であり、一緒に仕事している美容室Smac(スマック)のある場所。美容室Smacはマンションの一室を改装して、美容師有川さんが一人で対応されているプライベートなサロンです。座席数は2席。ウイッグカットや脱毛時の自毛カットも対応しています。予約時にその旨をお伝えいただければ、「隣にお客さんがいる!」なんてこともありませんのでご安心ください。

(↑手前にもう一つ席があります。古いマンションの一室を改装してあります。)

(↑先日のカットの様子。何とも普通な写真ですみません。)

【美容室Smacについて】
〒810-0041 福岡市中央区大名1-4-22 ドリーム大名401号
092-721-2039
※月曜定休

有川さんは40代女性で2児の母。さっぱりした話しやすい方です。脱毛症やがんの治療中の方も多数来店されているので、心配なことはお気軽にご相談ください。私もよく自分の頭皮や髪の状態を見てもらっています。

また、そらぞらで取り扱っている帽子やウイッグの一部も置いていますので、試着購入も可能です。もしお目当てのものがある場合は、ご来店の10日前を目安にお声掛けください。在庫をお取り寄せ・確保しておきます。(ウイッグカット中のお客様がいるかもしれませんので、ご来店前にお電話でご予約ください。)

新しい美容室に行くのって、(脱毛中は特に)勇気がいるもの。少しでもハードルが下がってくれたら嬉しいです★

SNSで一番リアクションがあったこと。

2019年も20日が過ぎました。早いですね。。
先日、少し伸びてきた髪(今はトップピースが基本スタイル)を久しぶりにワックスで軽くセットしてみました。で、それを11月に同じように自撮りした写真とセットでツイッターとインスタに載せてみたところ、これまでで一番「いいね」が付いたのでブログでもご紹介。

2ヶ月でどのくらい増えたのか?

早速実際の写真でどうぞ。1枚目が11月、2枚目が今月です。たまにカットしているので長さは変わりませんが、見方によっては、少しだけ量が増えたような??トップの長さが出てきたような???まぁでも、誤差の範囲ですね。。ここまで伸びると「よし、いける!」と思ってカラーして自毛デビューしてきたのですが、そうすると大体3ヶ月くらいでまた抜け始めるので今回はもう少し様子見。

こちらが2018年11月。
こちらは今月。つい最近です。

SNSでのやりとりにほっこり。

普段の生活では、中々同じような症状の人と話す機会がありません。でも、SNSで発信するようになってから、脱毛症を乗り越えようと頑張っている女性からDMをもらったり、SNSならではのゆるい繋がりをありがたいな~と感じているこの頃。いつもは気が引ける内容でも、当事者同士だと「あるある!」と共感しあえるのは何だか結構嬉しいんですよね。
★ツイッター:sorazora2
★インスタ:wig_sorazora

余談ですが。。。

私は昨年から1000円カットに通っています。最初は抵抗があったのですが、今では美容師さんとも顔見知りで、トップピースを付けていったり自毛で行ったり気軽に寄れる場所。お洒落な美容室は(美容師さんもお客さんも)人が多くてちょっと居心地が悪いけど、10分位で仕上げてくれる1000円カットは意外といいですよ。お財布にも優しいし!

新年のご挨拶。

新年、あけましておめでとうございます。

7/31にBASEでのオンラインショップを開始し、それと同時にインスタグラムやツイッターなどSNSにも力を入れてまいりました。その結果として、ゆるい繋がりが広がり、ご相談やご購入いただけるきっかけになったのではないかと思っております。

今年は「より多く、より身近に」をテーマに。

お一人ずつと電話や会うことには限界があっても、SNSやメールでやり取りをするのは(時間にあまり制限がないので。)可能だと思っています。そらぞらを発見してもらえる機会を増やし、声を掛けやすい雰囲気作りに力を入れていこうと思います。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。
2019年 元旦

脱毛症と年末年始。

髪を失うと、今までなんてことなかった日常が不自由に感じることがよくあります。
・美容室に行く
・遊園地に行く
・結婚式に出席する
・家で誰か(友達・恋人など)とくつろぐ
・帽子をお洒落にかぶる

もうね、書ききれないんです。地下鉄の駅に立つだけでも超不自由。(不自由の使い方間違ってたらすみません。。)あそこは信じられないくらい強風が吹きますからね。。

そんな中で直近のイベントと言えばクリスマス。でもこれはまだ乗り切れる。だって、いつも通りウイッグで数時間過ごせばよいので。私が今回話題にしたいイベント。それは、、、

年末年始。

実家で過ごす人、旅行に行く人、一人で家でのんびりする人。いろいろですよね。もちろん、いつも通り仕事だ!という人もいると思いますが。。。私は、義実家の皆さまと京都で過ごします。どうやら古民家を借りて、10人ほどでゆっくりするという素敵な計画。・・・普通であれば全然不自由のない年末年始のはず。髪があれば。

髪のないときに旅行に行くこと。

これ、頭を悩ませる問題がいくつか出てきます。ウイッグを外せないまま朝を迎えるの?お風呂あがりはまたウイッグ?朝の準備のときにウイッグつける瞬間を見られるのでは??とにかく頭が不快でストレス半端ないのでは???

現在私は、薄い部分もありますが全体的に生えてきてトップピース使用中なので、去年のフルウイッグ時期を思い出しながら書いてみます。

~余談ですが、私は髪が大量に抜ける時期は、排水溝に付けるカバー(ホームセンターで200円くらいで売ってました。)を持参して、自分のシャワーの後にササッと抜け毛を片付けられるようにしていました。~

ストレスを回避する方法を準備しておく。

髪がない以上、そしてそれを気にしている現状がある以上、いつも通り超快適な旅!というのは正直難しいですよね。だったら、少し準備しておくのもひとつの方法かも。

先日呼んだ本の中で、「自分で状況をコントロールできる」という意識をもつと、ストレスに耐える力が強まるという実験結果が紹介されていました。この実験内容は簡単にいうとこんな感じです。

【ストレスに関する実験】
不快な騒音の中でパズルなど集中力が求められる課題を与え、心拍数や血圧が上昇したり苛立ったりする状況を作り出した。その後、一部の参加者に「騒音があまりに不快になったら、ボタンを押して音を止められる」ことを教えた。するとボタンを与えられた参加者は冷静になり、ミスや苛立ちを見せることも少なくなった。
***
これ自体は「でしょうね、ボタンあるからね!」と思う結果なのですが、驚くべきは「実際にボタンを押した参加者が一人もいなかったこと」なんです。つまり、騒音を止めてストレスが減ったのではなく、「自分の意思で騒音を止められる」という意識の違いだということ。自分で状況をコントロールできるという意識をもつことでストレスに耐える力が高まったという結果が出たのです。

どんな準備を??

さて最終段階。では年末、どんな準備をするのか。これは、状況や性格によって様々だと思うのですが、こんなのはどうでしょう?ちなみに、髪がほとんど無いのを前提に「長時間のウイッグ使用で頭皮にストレスを感じたらどうしよう」「(視線や気遣いなどで)皆といるのが不快になったらどうしよう?」というのを想定して考えてみました。

・室内で違和感のない帽子を準備しておく。
・お風呂あがりは幅広のタオルターバンでラクにする。
・頭皮用ローションを準備して、「後で一人でマッサージするぞ」と癒しを想像しながら過ごす。
・一人で別室で休むための言い訳を考えておく。(最近風邪気味だから、後で少し休憩させてもらうかも、とジャブを打っておくなど。)
 

さて、今年もあと約2週間!

ここまで書いてきましたが、髪がない状態を受け入れて、ありのままで過ごされている方には当てはまらないかもしれません。SNSではそんな方もたくさんお見受けするので、「すごいなぁ」と素直に感心しています。いろんな人が、それぞれのベストな年末年始を迎えられることを祈っています ^ ^

帽子用ウイッグ&締め付けない帽子のセットで、ソファやこたつでのゴロゴロスタイルに備えるのもいいかもしれませんね♪

よろ

髪、どこで切ってます??

トップピース(部分ウイッグ)をお使いの皆さま、

自毛、どうしてますか??

フルウイッグの場合は、ネットを使って髪をまとめられるので、伸びてきてもあまり困りません。でも、トップピースだとちょっと訳が変わります。

だって、、、

トップピースは生地は頭頂部だけで、頭の下半分は自毛だから。

ウイッグは伸びないのに、自毛は徐々に伸びてきちゃうから。

いつどこで髪を切るか、最初は結構悩みました。最近はネットで購入する方も多いと思うので、皆さまどうされてるかな?と。

足取りが重くなる美容室への道。

私は、もともとは提携している福岡市の美容室Smacで切ってもらってました。

ウイッグカットもやってるし、髪がほとんど無かった時期の私も知ってくれているからなんとなく安心なんです。(どのくらい切るか、今カラーしても大丈夫か?など毎回相談しながら決めています。)

でも私は今、東京に住んでいます。仕事を兼ねて美容室Smacを訪ねるときは、もちろん切ってもらいます。でも、そんなに頻繁には行けない。。。

ショートスタイルは余計に大変!

ロングスタイルにトップピースをなじませて使っている方は、そんなに頻繁ではないかもしれません。でも、私は耳下のショートスタイル。1ヶ月半くらい経つと、トップピースの下から伸びてくる髪が気になります。

でも、切りたいのは毛先だけ。

伸びるスピードがまちまちなので、長さが揃うまではスタイルを整えるほど繊細なカットは正直必要ないんです。バサバサ広がりながら伸びている毛先だけ切りたいという切なる想い。

正直、お金、もったいない、、、。

勇気を出して、飛び込んだ先は・・・

1000円カット!(正確には1080円!)

おじさんやお年寄りや子どもに混じって並ぶのは、最初は抵抗がありました。でも、実は既に3度行っちゃってます(^^)/ ではここで、最近2回の写真を公開します!

それぞれ、左が切る前、右が切った後です。

下のもじゃっとした部分がなくなってるの、分かりますでしょうか?

時間にして約10分。あんまり並びたくないので、お店を覗いて1~2人しかお客さんがいなかったら入店します。ちなみに、私が行っているのは、スーパーから服飾・キッチン小物まで揃うイトーヨーカドーの中の店舗です。

もう3回行ってるので、そこの美容師さん(中国人)とも“阿吽の呼吸”でカットに入れます。(たまたま同じ人にあたっている…。)「揃えるだけにして!せっかく伸びたのにもったいないよ!」「カラーしちゃだめよ!伸びるの遅くなるから!」←どちらも美容師さん談。あまりにもズバズバ言ってくれるので、逆に笑えてむしろ居心地よくなっちゃいました。

パッと行けてさっと切れる。

トップピースじゃなかったら出会えなかった未知の領域。勇気がいるのは最初の一回。

椅子に座って「どうします?」って聞かれたら、「トップピースなので、このまま下の髪だけ切ってください!」って小声で伝えると、素晴らしいバリカンとハサミさばきで秒で仕上げてくれますよ★例え隣のおじさまに聞かれたとしても、お洒落な美容室でカワイイ女子のお客さんに驚きの眼差しを向けられるより、かーーーーなり気持ちがラクです。私は(^^)/

私が使っているトップピースはこちら↓↓

 

ジムは “素” で。

スポーツの秋。

皆さんは、運動してますか??

 

私は、20代はテニスや水泳をちょこちょこやっていましたが、
今はジムだけ。
それも、「ノリノリで行って楽しんでいる」というのには程遠く、
足取り重く向かって、終わってようやく「今日も頑張れたー!」と思えるくらいのもの。
ただ、「身体がキレイだったら、Tシャツ+デニムでお洒落なはず」という
持論に支えられて毎週コツコツ頑張っております。。

トップピースでトレーニングするの?

いえ、しません。
あ、物理的にはもちろんできます。
でも、やっぱり汗かくと気持ちの良いものじゃないので。
それからやっぱり、洗う頻度が増えちゃうから。笑
なので私は断然、ヘアバンド派。

実際の写真は??

見てもらった方が早いので、写真撮ってみました。
こちらは、ジムに到着時。

コソコソ自撮りしてるので、表情は置いておいて。
私はジムの後シャワーを浴びるので、行き帰りがラクな帽子が基本です。
そして、着替え後。
   

私は、こめかみの上や後頭部が薄いです。
しかも、まだ長さが足りないので、ショートヘアには程遠い。
なので、太めのヘアバンドを付けて、今ある髪の毛を後頭部に集めてOK!としています。
ちなにに、ゴールドジムに行っているので、周りは真剣にトレーニングしていて
私をちらりとも見る気配はありません。ありがたい環境です。
キャップやバンダナ風の人もいるので、珍しくないのも良いですね~。

踊ってるの??

いえ、踊りません。昔からダンスは恥ずかしくて苦手で。笑
それに疲れてくると手を抜いてしまい、まったく鍛えられないので。涙
純粋にマシントレーニングなどをこなしております。
でも、筋トレ始めてから、身体の調子はよくなってる気がします。

周りが自分自身に集中してる場所だと、自分の頭が目立ちにくくて安心。
またこんな貴重な場面を見つけたら、ご報告します♪

生え際からカバーするトップピースはコチラ

分け目をカバーするトップピースはコチラ
(↑私はこちらを使っています。)

2センチのカットで雰囲気がらり。

最近、BASEでも福岡の美容室Smacでもトップピースをお買い上げいただきました。
ありがとうございます!!
どちらも、私のSNSを見て興味をもってくださったとのこと。
率直に、とっても嬉しいです。

買ったらそのまま使えるの?

・・・使えます。
私も最初はそのまま使っていました。
でも、今年再度使うときに美容室で顔周りを中心に少しだけ切ってみたら、、、
より馴染みました。
早速比べてみましょう。
まずは、切らずにそのまま、の写真2点。

何とも言えない表情でお目汚しすみません。。。
この状態だと全体的に約20センチです。
さて、続いて顔周りカット後の写真2点。

分け目も逆にしたので、完全に比べるのは難しいですが・・・。
少し軽くなった感じ、伝わりますでしょうか?

“切る” より “馴染ませる” 感覚で。

長さを変えるというよりは、顔周りを少しだけすいて、
ちょっとだけ長さを調整する感じです。
わずかな違いですが、使ってる側からするとセットがラクなのがわかります。

シャンプーとブローは忘れずに。

届いてすぐのトップピースは、どうしてもカタがついていることが多いです。
ですので、まずはシャンプーを。
フルウイッグを使ったことがある方は、とっってもラクに感じるはず★
人毛100%なので、洗った後はドライヤーを。
くしでブローすると完成ですが、たまにうねりが気になるとき、
私はストレートアイロンを使います。

あとは、手ぐし放題!

普通の人にはわからない嬉しさ。それは手ぐし。
フルウイッグだとズレちゃうので難しいこのしぐさ。
トップピースは頭頂部に生地があるだけなので、それを可能にします。

これは下手な感じですが、要するにそういうことです。
強風にも負けません。

買う前も、買ったあとも、ご相談ください!

ネットで5万円を超える買い物は、かなり勇気がいります。
「こんなこと聞いていいのかな?」
そんな素朴な疑問でもお気軽にどうぞ。

Twitter(sorazora2)でもインスタ(wig_sorazora)でも
メールでもオンラインストアBASEでも大歓迎です。

お客さまからの嬉しいお声。

もう10月。今年もあと3ヶ月と思うと恐ろしいですね。
今日の東京は、まるで夏のような暑さでした。

さて、今日はつい先ほどBASEから嬉しい通知があったのでブログ更新を♪
BASEはそらぞらの商品をオンラインで販売しているネットショップです。
そちらで先日商品を購入してくださったお客さまからのレビュー!

どんなレビューがあったのか?

(↑クリックすると大きく表示されます。)

レビューはもちろんマストではないですし、私も無いのが普通だと思ってるのですが、
もらえると喜んでしまうものですねー。
びっくりされるんじゃないかと少しだけ悩みましたが(返信にもそう書いちゃいましたが)、
速攻でお返事してしまいました。

嬉しいです。ありがとうございます。
至らないところを指摘してもらえるのも勿論ありがたいですが、
こういうお声、素直に嬉しいです。
10月も適度に気合を入れてがんばります!

強風の中でトップピースはどうなるのか。

こんにちは。

先週、25~27日で沖縄へ行って来ました。
25日午前中に仕事(打合せ)が入ったので、
「せっかくだから楽しんで帰ってしまえ!」と、
仕事のあと友人と合流し、25日午後~27日まで満喫。


飛行機の中でも安定の自然な質感。
まだおすまし顔で余裕です。(6:30am)

★私が使っているのはコチラ↓↓

いざ沖縄に着いてみると、なかなかの強風。

そう、台風チャーミーが近付いていたんですね。
でも、週末にくるはずなのに、火曜から既に強風。
トップピースはピンで付けるから結構安定感ありますが、
これはどうなるか試してみよう…というのが次の写真です。

 

これは26日。風は常に強いけど大丈夫。
笑顔を見せる余裕あり。

これも同じ26日だけど、海のそばはかなりやばい。
右上の友人も必死に押さえています。
そしてこのとき私は、こめかみの少し上に髪の無いところを発見!ガーン!

そしてこちらは27日。
これ、たまたまじゃなくて、ずっとこの感じ。
目を開けるのも辛いし、歩くのも辛い。
しかし、風が強すぎて、前日発見したハゲすらも隠れています。笑

結果。

トップピースは、まったく問題ありませんでした。
分け目がぐちゃぐちゃになるのが嫌で手で押さえていましたが、
飛びそう!なんて心配は無かったです。

以上、身体をはったレポートでした。

汗取りキャップの優秀さを褒める回。

そらぞらで扱っている主力商品の中に
「綿の汗取りキャップ(1200円)」があります。
その名の通り、汗を吸収して快適に過ごせるキャップ。
ウイッグに髪をしまうときに活躍するメッシュキャップと同じような感じ
(これ一枚で外出するようなモノではない。)なのでフルウィッグのとき専用と
思われがちですが、実はそこに収まらないほど、超絶優秀なんです。

どんな風に優秀か??

ほぼ年間を通して使用している私がご紹介します♪
ちなみに、完全な自毛じゃないときはいつも使っています。

使用例その1:ウイッグのインナーとして。

ぴったりフィットするので、ウイッグの下でもごわつきません。
そして何より汗を吸収してくれるので、いつでも快適。
皮脂による汚れも軽減できるので、ウイッグを洗う頻度を減らせます。

使用例その2:帽子のインナーとして。

柄のないニット帽は、たまに汗ジミが気になります。
そんなお悩みもほぼ解決!もし、丸一日お出掛け(フェスとか、屋外の過酷なやつ)
のときは替えがあると更に安心。

使用例その3:髪のボリュームダウンに。

私は今まさにこれで使ってます。トップピースを付ける前、
「自毛が暴れてるな~」ということがよくあるので、外出直前までキャップで鎮圧。
軽くワックスを付けてからトップピースを付けると、完全に馴染みます。

使用例その4:室内用キャップとして。

髪がほとんどないとき、家族の前ですら素頭を見せたくないと思うことも。
そんなときはキャップでさりげなくカバー。
私は友人との旅行で就寝時に使っていました。寝汗も抜け毛も全部受け止めてくれます。

+++++

いかがでしょうか?

室内でも外でも、ウイッグでも帽子でも、私はとにかく使いまくっています。
皮膚が敏感な方は、縫い目があたらないよう、あえて裏返して使うこともできますよ。