タグ別アーカイブ: 汗取りキャップ

汗取りキャップの優秀さを褒める回。

そらぞらで扱っている主力商品の中に
「綿の汗取りキャップ(1200円)」があります。
その名の通り、汗を吸収して快適に過ごせるキャップ。
ウイッグに髪をしまうときに活躍するメッシュキャップと同じような感じ
(これ一枚で外出するようなモノではない。)なのでフルウィッグのとき専用と
思われがちですが、実はそこに収まらないほど、超絶優秀なんです。

どんな風に優秀か??

ほぼ年間を通して使用している私がご紹介します♪
ちなみに、完全な自毛じゃないときはいつも使っています。

使用例その1:ウイッグのインナーとして。

ぴったりフィットするので、ウイッグの下でもごわつきません。
そして何より汗を吸収してくれるので、いつでも快適。
皮脂による汚れも軽減できるので、ウイッグを洗う頻度を減らせます。

使用例その2:帽子のインナーとして。

柄のないニット帽は、たまに汗ジミが気になります。
そんなお悩みもほぼ解決!もし、丸一日お出掛け(フェスとか、屋外の過酷なやつ)
のときは替えがあると更に安心。

使用例その3:髪のボリュームダウンに。

私は今まさにこれで使ってます。トップピースを付ける前、
「自毛が暴れてるな~」ということがよくあるので、外出直前までキャップで鎮圧。
軽くワックスを付けてからトップピースを付けると、完全に馴染みます。

使用例その4:室内用キャップとして。

髪がほとんどないとき、家族の前ですら素頭を見せたくないと思うことも。
そんなときはキャップでさりげなくカバー。
私は友人との旅行で就寝時に使っていました。寝汗も抜け毛も全部受け止めてくれます。

+++++

いかがでしょうか?

室内でも外でも、ウイッグでも帽子でも、私はとにかく使いまくっています。
皮膚が敏感な方は、縫い目があたらないよう、あえて裏返して使うこともできますよ。

 

脱毛中の知恵・・・etc.

今日は先日相互リンクをOKして下さった、さつきもかさんと美容室でお会いしました。
小学生の頃からウイッグを使用していて、今は半年に1度位の頻度で買い替えてらっしゃるとのこと。
2時間以上お話ししたのですが、最初から最後まで変わらぬ印象・・・すっごく明るい方でした。笑
さらに・・・めちゃくちゃ詳しい!!

そして、今必要としている商品・ウイッグのこと・生活する上での知恵など、私の方が勉強させて頂きました。
肌色の汗取りキャップ(肌が透ける生地のウイッグの下に被れるように。)
7~8cmの幅広ヘアバンド(ターバン)で、頭の下にくる部分がゴムのもの。(つまり、細いもの。)

①があると、透ける生地の方も夏場のウイッグ使用時の汗ストレスを激減出来ます。
肌色がない今はどうしてるのか?? その答えは・・・
「脇用の汗取りパッド(肌色)を頭のてっぺんと後頭部に貼る」
「キッチンペーパーを半分に切って、それを折って頭にのせる」
・・・驚きの知恵です(^^ゞ
なんと、肌色のキッチンペーパーを売ってるところもたまーにあるらしいですよ。

②も汗を吸う生地だとウイッグの下から流れてくる不快な汗を軽減できるらしいです。
そして何より、ウイッグがズレない。さらに、レストランなど室内でもとらなくていい。
お店によっては帽子だとちょっと気まずい時もありますもんね。納得です。
さつきもかさんは、今あるターバンを使ってジムにも通われているそうです。

さらにウイッグは生え際やもみあげ・襟足に後れ毛を作って
風で髪がなびいても自然に見えるように調整。
ふむふむ。
美容師有川さんと一緒に、自然な髪型に感心してしまいました。

脱毛症においてもウイッグ使用歴においても大先輩との出会いでした。
・・・また貴重な方と知り合うことができました。
さつきもかさん、わざわざありがとうございました!

8月には久しぶりに博多でのオフ会も計画されているとのこと。
予定が合えば、私も参加してみようと思います!